本の紹介

人と繋がるブログをしたいなら「note」がおすすめ

今回は、note初心者への教科書的存在の
「noteではじめる新しいアウトプット教室」を参考にさせて頂き

人と繋がる事ができるブログ「note」を紹介していきます。

この本に関して、「note」にも記載しているので、よければご覧ください。

1、この本の最も印象に残った言葉として、

「読者にありがとうを伝える」

 noteにある「スキ」ボタンなど、ブログにない読者とのコミュニケーションを大切にしようと思いました。
 「スキ」「フォロー」してくれた方への、リアクションメッセージを定期的更新していき、コミュニケーションを楽しむとより、noteでのアウトプットが面白くなる気がします。
 ブログの文章をしっかり書いて、情報を伝えたい事と、SNSの繋がりの両方をできる所がnoteの魅力だと感じました。

2、noteの使用感(使用後1ヶ月)

良い点
・投稿が簡単、書きやすい
・「スキ」など相手の反応がみれて嬉しい
・note内で紹介したり、されたりのコミュニケーションが楽しい
・有料ノートや投げ銭機能があり、ダイレクトに収入を得る事ができる(まだ利用していないが)

悪い点
・文の編集に制限がある(大文字など)
→正直これは、めんどくさがりな私にとってはメリットでもある笑
・いつプラットフォームがなくなるかはわからない
・アフィリエイトの種類が限られる(クリック型は不可2020年)

「note」のデメリットにSEOが弱いなどとあったが、正直、ブログが育っていない私からすると、「note」で書いた方が検索では引っかかる印象である。
これからは、健康系はSEO対策は厳しいと思うので、SNSなどとの連携で訪問してもらうスタイルがメインになりそうだと考える。

3、まとめ

noteはとても使いやすく

ユーザーとのコミュニケーションもあり

人と繋がるブログを書きたい人におすすめ!

初心者にもオススメです!

スポンサーリンク
ブログ村も登録しています。クリックしてもらえると嬉しいです!
こちらの記事もおすすめ!
本の紹介

アウトプットの本を何を読んだら良いか分からなかったから、斉藤学先生の【アウトプットする力――「話す」「書く」「発信する」が劇的に成長する85の方法】を読んでみた。

2021年4月12日
ヨガインストラクーになりたい自由な理学療法士のブログ
「アウトプットが大切!」その様な言葉が飛び交う今。 「アウトプットが大切なのはわかった!」 「どうやってアウトプットしたらいい …
本の紹介

どんなヨガインストラクターになりたいか。八木仁平さんの著書、「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」を読んで考えてみた。

2021年5月27日
ヨガインストラクーになりたい自由な理学療法士のブログ
こんにちは! 今回は八木仁平さんの著書、「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」を読んで、 ヨガインストラクターになりたい …